« 桂文枝襲名を記念した吉本新喜劇 | トップページ | 迷惑なコメントだね… »

2012年7月11日 (水)

ドラマの放送にも影響が…大津いじめ事件

滋賀県大津市にて、中2の男子生徒がいじめを苦に自殺した事件が連日大きく報道されております。その影響は多大なものですが、こんなところにも影響が出ております。

大津自殺に配慮 テレ朝ドラマ差し替え
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20120711-981629.html

差し替えの対象となったドラマは先週より放送が始まっている『警視庁捜査一課9係 season7』です。今月18日に放送される予定だった第三話に、この事件を連想させるようなシーンがあるために、急遽別の放送分に差し替えられるとのことです。
あくまで差し替えですので、いずれは放送されるのでしょうが、最終回間際まで放送されないんじゃないかと予測しています。まだまだ例の事件の余波は収まりそうにありませんからね…。

私自身も大津の教育委員会に嫌悪感を抱いております。保身ばかり考えて、ろくに調査もせず、挙句の果てに「いじめた側にも人権がある」の発言。この発言には耳を疑いましたよ。よくこんな発言ができたもんだと呆れるばかりです。
こんなろくでもない委員会は徹底的に糾弾してやるべきです。この記事はその一つです。今後も奴らを糾弾してやります!

|

« 桂文枝襲名を記念した吉本新喜劇 | トップページ | 迷惑なコメントだね… »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桂文枝襲名を記念した吉本新喜劇 | トップページ | 迷惑なコメントだね… »