« 【CM】日本興亜損保 | トップページ | ドラマの放送にも影響が…大津いじめ事件 »

2012年7月10日 (火)

桂文枝襲名を記念した吉本新喜劇

Bunshikanbai
今月16日に大阪・なんばグランド花月(以下、NGK)で行われる「三枝改メ六代桂文枝襲名披露公演」。いよいよ間近に迫ってきています。
すでに公演のチケットは完売となっており、注目度の高さを物語っています。あの名跡が復活するわけですから、当然といえば当然ですねhappy01

もちろんイベントはこれだけで終わらず、今後襲名披露公演が各地で行われるでしょうが、間髪入れず翌17日より一週間、同じくNGKにて「桂文枝襲名記念公演」と題した吉本新喜劇が上演されます。
座長は文枝で、他の出演者は新喜劇の座員(内場勝則、桑原和男、池乃めだか他)+坂田利夫となっています。このことを知った時は、「新喜劇にも出るのか」と驚きましたね。文枝師匠は本当に大忙しですなぁ。
吉本興業としても、相当力を入れてるでしょうね。まぁ、今年は吉本の創立100周年記念の年ですから、これも当然といえば当然ですがsmile

記念公演だけに新喜劇の座員は豪華な顔ぶれとなっていますが、一つ注目すべきなのはちょうど一年前から産休・育休をとられていた秋田久美子さんがこの公演にて本格復帰されることです。
すでに地方公演で新喜劇の舞台に復帰されていましたが、吉本直営の劇場の舞台に復帰するのはこれが初です。この公演には秋田さんのご主人の中條健一さんも出演されるので、何かしら身内ネタがあるかもしれないと密かに期待していますhappy01

|

« 【CM】日本興亜損保 | トップページ | ドラマの放送にも影響が…大津いじめ事件 »

お笑い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【CM】日本興亜損保 | トップページ | ドラマの放送にも影響が…大津いじめ事件 »