« 今年も「秋の風物詩」を堪能します:たいぞうさんの個展 | トップページ | 格安航空会社 »

2012年8月12日 (日)

CD鑑賞記 THE ORIGINAL 2/矢沢永吉

1993年に発売された矢沢永吉のベストアルバム『THE ORIGINAL 2~Eikichi Yazawa Best Selection』。少し前に、当ブログにて紹介した『THE ORIGINAL』の続編にあたり、88~93年までに発売したシングル曲を中心に選曲されています。
『THE ORIGINAL』同様、収録曲の大半がタイアップ曲です。カメリアダイアモンドのCMソング「ニューグランドホテル」、「くちづけが止まらない」、テレビドラマの主題歌「ラスト・シーン」(日本テレビ系『刑事貴族2』)、「東京」(同じく日本テレビ系『はだかの刑事』)、矢沢自身が出演したサントリーBOSSのCMソング「心花よ」、「黄昏に捨てて」など、名曲が目白押しです。
また本作は『THE ORIGINAL』と違い、アルバム収録曲も数曲収められています(サブタイトルに
"Best Selection"と付けられているのは、そのためだと思われます。ちなみに前作のサブタイトルは"SINGLE COLLECTION 1980‐1990")。とりわけ、ライブでもお馴染みの「Let's Make Love Tonight」、「"カサノバ"と囁いて」の二曲は最高ですねhappy01
アルバムジャケットおよびライナーノーツに掲載されている、撮りおろしの写真もGood!です。南国の海をバックに、シャンパンを嗜む矢沢の姿。とてもリゾート感が漂ってますね。

購入した順序では本作の方が前作より先でした。本作をとても気に入ったので、前作も買ったのですが、どちらかといえば本作の方が好きです。とにかくどの曲も素晴らしいので。また、これまで購入した矢沢のベストアルバムの中では、一番完成度が高いと思っています。

今年で遂に音楽活動40周年を迎えた矢沢。多分、逝去するまでロックン・ローラーで居続けるでしょう。
このまま、日本のロック界のカリスマとして、ずっと君臨し続けてください!

|

« 今年も「秋の風物詩」を堪能します:たいぞうさんの個展 | トップページ | 格安航空会社 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も「秋の風物詩」を堪能します:たいぞうさんの個展 | トップページ | 格安航空会社 »