« たいぞう展「両手」/相棒展 Premium2 | トップページ | ハンディ缶 »

2012年9月 9日 (日)

実況ワールドサッカー パーフェクトイレブン

定番の懐かしのテレビゲーム紹介です。今回はこちら。

1994年にコナミより発売されたスーパーファミコン用ゲームソフト『実況ワールドサッカー パーフェクトイレブン』です。
現代ではスポーツゲームに実況が入っているのは別に珍しくありませんが、このゲームが発売された当時は非常に画期的でした。というか、「実況もの」の創世記だったと言っていいかもしれません。当時のスポーツゲームで、実況が挿入されているのは本作と『実況パワフルプロ野球』ぐらいでした。
タイトル通り、本作は実況があるのが最大の売りですが、それ以外にも実写取り込みによるリアルなグラフィックや、操作性の良さ、ゲームモードが充実していることなど、ゲームファンを惹きつける要素にあふれていました。初めてプレイした時からも、惹きこまれましたね。これ面白いーと思いながら、長期間にわたってプレイしてました。
数ある「実況もの」の中でも、本作の実況のテンションの高さは群を抜いていると思います。例えばゴールが決まった瞬間の実況はこんな感じです

"入ったぁー!ゴール!ゴール!オレ!オレ!
ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール!

呆れるぐらいテンションが高いですねcoldsweats01
ただ、このテンションの高い実況がゲームプレイをさらに熱くさせてくれたのは事実です。アナウンサーに感謝しないといけないですねsmile

20年近く前のゲームなので、もう再発売はないと思いますが、もしまた遊ぶことができたら嬉しいなぁ。今、このゲームで遊んだとしたら、一日中やってるかもしれませんcoldsweats01

|

« たいぞう展「両手」/相棒展 Premium2 | トップページ | ハンディ缶 »

「ゲーム」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たいぞう展「両手」/相棒展 Premium2 | トップページ | ハンディ缶 »