« 吉田かおり様のご冥福をお祈りします | トップページ | マックフライポテト全サイズ150円キャンペーン開催:10/19~11/2 »

2012年10月16日 (火)

マティーニに懺悔を

今や完全に人気作家の地位を不動のものとした今野敏。
次から次へとベストセラー作を発表する中、まだ人気作家となる以前に発表された作品が新装版として続々再刊されています。
先月にハルキ文庫より刊行された『マティーニに懺悔を』もその一つで、こちらの初版は1989年に発売されました。その後、2001年に文庫化、今年になってからさらに新装版として再文庫化されたのです。
これはファンとして嬉しい限りですね。

『マティーニに懺悔を』は、表の顔は茶道の師匠、裏の顔は武道の達人という二つの顔を持つ男(作中では「私」と呼称されている)を主人公としたハードボイルド小説です。全8話からなる連作小説となっており、サブタイトルに全て酒の銘柄が入ります。これだけでもハードボイルドの匂いがプンプンしてますね。あと、表紙が渋すぎですhappy01
作者自身が武道の達人とあって、格闘場面の描写がとてもリアルです。主人公には誰も敵わないのではないかと思うぐらい、敵をあっさり蹴散らしていく様は痛快ですね。ああ、自分もこれだけ強くなりたいものだcoldsweats01

今野の作品は、同じく好きな作家である西村京太郎同様、まず外れがありません。なので、どれを読んでも楽しめるという、実にいい作家だと思いますsmile
すでにいくつかの作品は映像化されていますが、今のところスクリーンで観れるもの(つまり劇場映画)はありません。いつか観たいものだなぁ。

|

« 吉田かおり様のご冥福をお祈りします | トップページ | マックフライポテト全サイズ150円キャンペーン開催:10/19~11/2 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吉田かおり様のご冥福をお祈りします | トップページ | マックフライポテト全サイズ150円キャンペーン開催:10/19~11/2 »