« 【ゲーム】ツインビー | トップページ | 腹巻の季節 »

2012年10月24日 (水)

Windowsでは使えなくなったブラウザ

こんなニュース記事を発見しました。

WebブラウザーSafariに深刻な脆弱性、JVNは「Windows版の使用停止」を推奨
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20121023/432003/

Safari」とは、アップルコンピュータが開発しているブラウザです。主にMac OS、iPhone、iPadなどのアップル製品で使われるブラウザですが、Windowsにも対応しています。
しかし、上記にあるように、Windowsでは使えなくなりました(最新版がWindowsに対応してないため)。脆弱性のあるブラウザを使い続けるのは、とても危険ですからやむを得ないですが、これまでずっとWindows上でSafariを使っていたユーザーはさぞかし無念だろうと思います。

もうアンインストールしてしまいましたが、一時期私のパソコンにもSafariがインストールされていました。使い心地は悪くなかったのですが、今一つ気に入らなかったので、アンインストールしました。どうやらアンインストールしておいて正解だったようですsmile

|

« 【ゲーム】ツインビー | トップページ | 腹巻の季節 »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

SafariはMacのブラウザなのであまり使わない方が良さげ。
今となってはIEがかなり優秀ですね。

投稿: ひで | 2012年10月26日 (金) 22時17分

>ひでさん
完全にApple製品専用ブラウザですね。
こうして見ると、OperaやFirefoxのように、どのOSでも使えるブラウザはとても便利ですhappy01

投稿: てつ | 2012年10月27日 (土) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ゲーム】ツインビー | トップページ | 腹巻の季節 »