« 【ゲーム】コナミワイワイワールド | トップページ | ミナミからキタへ移設した大阪プロレスの会場 »

2012年11月12日 (月)

消せるコピー機「ループス」が来年2月に発売

来年2月より発売される新型複合機「ループス」。
東芝テックが開発したこの複合機の特徴は、「消せるコピー機」であること。「加熱すると文字や画像が消える特殊なトナー(粉末)を使い、用紙を再利用できるようにした」そうで、「従来品と比べ用紙の購入・廃棄費用を約8割削減でき、再利用による二酸化炭素排出も57%削減できる」という、とてもエコ志向な複合機でもあるのです。
今後、世界中で使われることになりそうですねー。

この詳細は以下の新聞記事に書かれています。

東芝テックが「消せるコピー機」を開発 消せるトナーが鍵 用紙を繰り返し活用

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121112/biz12111218450012-n1.htm

個人的に複合機のイメージはリコーやキャノン、エプソンといったプリンタメーカーのイメージが強く、東芝の複合機は全く知りませんでした。
「ループス」発売を機に世に広まるかもしれませんねー。

|

« 【ゲーム】コナミワイワイワールド | トップページ | ミナミからキタへ移設した大阪プロレスの会場 »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ゲーム】コナミワイワイワールド | トップページ | ミナミからキタへ移設した大阪プロレスの会場 »