« ようやく制覇した「キン肉マンスタンプラリー」 | トップページ | 28年ぶりの紅白出場 »

2012年11月25日 (日)

【ゲーム】スーパーファイヤープロレスリング

定番の懐かしのゲーム紹介です。今回はこちら。

1991年に発売されたスーパーファミコン用ゲームソフト『スーパーファイヤープロレスリング』です。文字通り、プロレスゲームです。
登場するレスラーは全て架空ですが、実在のレスラーをモデルとしていることは容姿と得意技を見れば、一目瞭然。プロレスファンならば誰もがわかることでしょう。例えば上記動画に出てくるビクトリー武蔵のモデルはアントニオ猪木、スーパー・カイザーは獣神サンダー・ライダーです。
こちらのゲームソフト、スーパーファミコン用のゲームソフトでいえば、初めて買ったプロレスゲームでした。ちょうどプロレスにはまった時期であり、かなり熱くなったものです。特にビッグバン・ベイダーをモチーフとしたレスラー、ヒットマン・セイバーをよく操作しました。裏拳とヘッドバッドで対戦相手を流血させ、パワーボムやベイダー・アタックでピンフォールを奪うのが好きでした。

本作はスパイク・チュンソフトが発売している、『ファイヤープロレスリング』シリーズの中の一作です。私は本作の後に発売された『スーパーファイヤープロレスリング2』、『スーパーファイヤープロレスリング3』もプレイしています。
ついさっきまで、このシリーズの新作が今も発売されているとは知りませんでした。第一作目の発売は89年ですから、実に20年以上も発売され続けていることになります。息の長いシリーズですねー。

機会がありましたら、『スーパーファイヤープロレスリング2』、『スーパーファイヤープロレスリング3』も紹介したいと思います。

以上、懐かしのゲーム紹介でした。

|

« ようやく制覇した「キン肉マンスタンプラリー」 | トップページ | 28年ぶりの紅白出場 »

「ゲーム」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ようやく制覇した「キン肉マンスタンプラリー」 | トップページ | 28年ぶりの紅白出場 »