« 【CM】サントリーBOSS レインボーマウンテン 教師編 | トップページ | 投票案内状届きました »

2012年12月 8日 (土)

CD鑑賞記 ゴールデン☆ベスト/柳ジョージ

今月5日に発売された『ゴールデン☆ベスト/柳ジョージ』。元は2004年に発売されたベストアルバムを、期間限定でスペシャルプライス(1990円→999円)として再発売したものです。こちらは未入手だったので、この機会に購入してきました。
本作は柳さんが1994年から97年まで4年間在籍した、MCAビクター(後にユニバーサルビクターと改称、現在はユニバーサルミュージックに統合)時代の作品から全18曲を厳選収録しています。大半がCMに使用された曲で、中にはアルバム初収録となる貴重なCMバージョンも含まれています。
「バーニング」(アサヒスーパードライ)を筆頭に、「夢を追いこして」(ロッテガーナ)、「やっぱり彼女はスゴかった」(カネボウレビュー)、「めぐり逢える」(NTTタウンページ)、「HURRY UP,BABY!」(森永アイスガイ)、さらには日産グロリアのCMソングとして起用されたエリック・クラプトンのカバー曲「Forever man」など、珠玉の名曲が勢揃いしています。
またこれら以外にも、柳さん最大の代表曲である「雨に泣いてる」のセルフカバーや、「酔って候」、「微笑の法則」、「青い瞳のステラ、1962年夏…」のライブバージョンも必聴です。

どの時代においても、柳さんのR&Bを主体とする音楽性は変わっていませんが、MCAビクターに移籍してから一つだけ変わった点があります。それは歌詞に出てくる二人称に""、"あなた"が加わったこと。それまでの二人称は"お前"だけでした。なので、最初に聴いた時はかなり違和感がありました。
正直言って彼には""、"あなた"は合わなかったと思います(他にも同様の見解を示しているファンがおられます)。この二人称のせいで、曲の魅力が削られてしまったなぁと思う曲が複数あるので…。できることなら、ずっと"お前"で通してほしかったなぁ。

とはいえ、この時代の曲も前述したように素晴らしいものばかりでした。その時代の作品集を期間限定ながらも、廉価版で再発売してくれたことをレコード会社に感謝してます。

彼の逝去から一年が経過したこともあってか、本作以外にも再発売されるアイテムが続々発表されています。
来年2月20日にはアトランティックレコード時代の映像作品である『GOOD TIMES』と『BLUESTORM RAMBLING』がセットになって再発売される他、ライブアルバム『WILLOW’S GATE』が"完全盤"かつDVD付きで再発売されることとなっています。
このように彼の音楽が再評価されていることは、ファンとしてとても嬉しいことです。各レコード会社に心から感謝いたします!

|

« 【CM】サントリーBOSS レインボーマウンテン 教師編 | トップページ | 投票案内状届きました »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【CM】サントリーBOSS レインボーマウンテン 教師編 | トップページ | 投票案内状届きました »