« 危険な電車の座席… | トップページ | 前売り券発売開始『相棒シリーズ X DAY』 »

2012年12月12日 (水)

資格試験でお世話になった書籍

先日、当ブログに書いた通り、秋期の基本情報処理技術者試験に合格しました
この試験に限らず、ここ数年合格した資格試験においては、必ずお世話になった書籍(参考書・問題集)があります。
そこで今回は、このたび合格した基本情報処理技術者試験にてお世話になった書籍を紹介したいと思います。

よく出るよく分かる 基本情報技術者 【午前】 問題集 2011年版―過去問をふまえて改訂!

午前問題はこれで勉強しました。
本書はアマゾンにて「テーマ別に、よく出る例題と演習によく分かる解説を付けた精選問題+頻出テーマについて、直前対策に役立つキーポイント整理を付けた要点整理」と解説されてます。まさにその通りで、これまで見た午前問題の参考書では、一番わかりやすかったです。

情報処理教科書 情報処理試験の計算問題がちゃんと解ける本

基本情報に限らず、情報処理技術者試験を受験する場合、避けて通れないのが計算問題です。これを苦手とする人は数多いでしょう。そんな人にうってつけなのが本書です。題名通り、計算問題をちゃんと解けるようわかりやすく解説しています。
この本で計算問題はばっちりだった!と言いたいところですが、実際はそんなに正解してませんでしたsweat02が、全く無駄にはなりませんでしたね。
ちなみに本書は基本情報だけでなく、ITパスポート試験や応用情報処理技術者試験の範囲もカバーしています。それらの試験対策にも有効活用できます。

2012 基本情報技術者 午後問題の重点対策

個人的に最大の難関だった午後問題。いつもここで合格点が取れず、苦労しておりました。が、それも本書のおかげで乗り越えられました。解説がとてもわかりやすかったのがよかったです。アマゾンのレビューにおいても、高評価を得ています。
午後問題に躓いている方におすすめです。

情報処理教科書 情報処理試験の表計算問題がちゃんと解ける本

午後問題で欠かすことができないのは言語問題です。私は開発経験がないため表計算を選びました。その表計算問題を確実に解けるようにしてくれたのがこの本です。
正しい答えが導き出せるよう、様々なテクニックが書かれており、そのテクニック通りにしたところ、模擬試験においてほぼ全問正解できたこともありました。表計算の書籍は過去にもう一冊使いましたが、それをはるかに凌いでおります。本当に素晴らしい書籍ですよ!

以上の4冊のおかげで、私は基本情報技術者試験に合格できました。
今回紹介した4冊の書籍が、これから基本情報の合格を目指す方々に「良い参考書・問題集」として知っていただけたら幸いですね。

|

« 危険な電車の座席… | トップページ | 前売り券発売開始『相棒シリーズ X DAY』 »

「学問・資格」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

できれば後進の人びとにも色々アドバイスしてやって下さい。
お次、応用情報の勉強やってみます?(#^.^#)

投稿: ひで | 2012年12月13日 (木) 23時19分

>ひでさん
今のところ応用もアドバイスも考えてないですねー。
応用は少なくとも来年の春は受けません。アドバイスもしようがないです。ギリギリで受かったわけだしcoldsweats01

投稿: てつ | 2012年12月14日 (金) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 危険な電車の座席… | トップページ | 前売り券発売開始『相棒シリーズ X DAY』 »