« ラーメン「笑福」のチラシ | トップページ | 高速道路の老朽化 »

2013年1月14日 (月)

今日から始動:『ハンチョウ6』

今日から始まった『ハンチョウ6 ~警視庁安積班~』(TBS系)。佐々木蔵之介主演の人気刑事ドラマ、待望の最新シリーズです。
タイトルが示すように、第6シリーズです。第5シリーズより舞台が神南署から警視庁へと変わりましたが、第6シリーズにおいても舞台が変わっております。今回の舞台は、「警視庁押上警察分署」で、東京スカイツリーのお膝元である押上地区にて安積班が活躍することになっています。
安積班のメンバー及びその他のレギュラー陣はほぼ前シリーズから継続してますが、新たに加わったレギュラーが5名います。いずれも個性豊かな面々となっていますが、特に注目しているのが押上地区の名物ドクター、水沢圭次郎(演:橋爪功)。とても険悪な感じで、安積班と対面していました。おそらく、これから放送されるエピソードにおいても安積班と絡むシーンは対立するところばかりなのだろうなぁと予測しております。

前述したように新しい舞台となったわけですが、安積班に心休まる日はありません。早速、バスジャックという難事件を捜査することになりました。が、この事件はただのバスジャックではありませんでした。そのため、今日放送の第一話ではストーリーは完結せず、第二話に続くという形になりました。
もちろん第二話も楽しみにしておりますhappy01

『ハンチョウ』は、回を重ねるごとに面白みが増しており、またストーリーや登場人物たちの深みも増しています。だからこそ、人気ドラマになったわけですね。
『ハンチョウ6』は3月末まで放送されます。これまでのシリーズ同様、全話観るのは当然のことです。
ああ、来週も楽しみだなぁ。

|

« ラーメン「笑福」のチラシ | トップページ | 高速道路の老朽化 »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラーメン「笑福」のチラシ | トップページ | 高速道路の老朽化 »