« 謹賀新年・2013 | トップページ | 今年最初のたこ焼き賞味 »

2013年1月 2日 (水)

『西部警察』主題歌集

昨年に石原プロモーション創立50周年を記念して発売された『西部警察』のDVD-BOX。
昨日、最後に発売された『西部警察PARTⅢセレクション 小暮BOX2』を観終わり、全てのDVD-BOXを完全制覇しました。DVD-BOXに収められているエピソードは全部面白かったです。買って正解でしたね。
DVDにて『西部警察』の様々な魅力(ド派手なアクションシーンや男たちの熱い友情ドラマなど)を味わえたのは言うまでもありませんが、もう一つ味わった魅力があります。それは主演かつ製作者でもある石原裕次郎自身が歌う主題歌です。どの曲も裕次郎さんの甘い歌声によって、素晴らしい歌謡曲に仕上がっております。
以下、主題歌集であります。

みんな誰かを愛してる

記念すべき最初の主題歌です。『西部警察PARTⅠ』第1話~第54話および、『西部警察PARTⅢ』第69話(最終回)にて使用されました。
おそらくこれがもっとも有名な『西部警察』主題歌ではないかと思います。なお、二日前の紅白歌合戦で裕次郎さんの名曲「嵐を呼ぶ男」をカバーした舘ひろしは、この曲もカバーしております。

夜明けの街

「みんな誰かを愛してる」に次いで使用された主題歌。『PARTⅠ』第55話~第126話まで使用されました。

時間(とき)よお前は…

3代目の主題歌です。『西部警察PARTⅡ』第1話~第38話に使用されました。
個人的にこの主題歌が一番気に入っています。♪煙草かかとで揉み消し~の部分が特に好きです。

嘆きのメロディー

最後に使われた主題歌です。『PARTⅢ』第48~第68話まで流されました。
これらの主題歌を一つのCDに収めたものが存在します。興味のある方は下記リンクを参照ください。

なお、上記以外にもう一つ使われた主題歌(曲名「勇者たち」 PARTⅡ第39話~PARTⅢ第47話にて使用)があるのですが、そちらの動画が見つかりませんでしたので、ここでは割愛させていただきます。ご了承ください。

正直、DVDを観るまでは、あまり主題歌に興味がありませんでした。サントラを聴いていても、主題歌は飛ばしていました。が、DVDを観てからは、主題歌も聴くようになりました。
DVDを観なければ、主題歌の魅力にずっと気が付かなかったでしょうね。

放送終了から30年近くが経過した現在も多くの人を魅了し続ける『西部警察』。このドラマの魅力はとても一言では言い表せられません。
これからも既存のファンを魅了し続けると、共に新しいファンの開拓もし続けてほしいと願います。

|

« 謹賀新年・2013 | トップページ | 今年最初のたこ焼き賞味 »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年・2013 | トップページ | 今年最初のたこ焼き賞味 »