« 10度目の登場:『相棒』の陣川警部補 | トップページ | ご愛用感謝品 »

2013年1月24日 (木)

原哲男さんのご冥福をお祈りします

悲しいお知らせが入りました。

「誰がカバやねん」吉本新喜劇の原哲男さん死去
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/01/24/kiji/K20130124005046840.html

原さんと言えば、岡八朗さん、花紀京さんらと吉本新喜劇の黄金期を支えた名俳優でした。特徴ある風貌に上記にも書かれている「誰がカバやねん」の名ギャグ。いったいどれだけの人を笑わせたのでしょうか。とても想像がつきません。
記事にあるように、2004年の「第33回上方お笑い大賞」で吉本新喜劇一同として審査員特別賞を受賞したのが公での最後の仕事でした。それ以降はずっと闘病生活を送っていたのでしょうね…。

残念ながら私が大阪に来た時には、原さんはすでに新喜劇を退団しており、お姿を生で拝見したことはありません。せいぜい日曜正午に放送されている公開コメディにゲスト出演されていたのを2、3回観ただけです。
できれば一度、生でお姿を観たかったなぁ。

ご冥福を心よりお祈りいたします。合掌

|

« 10度目の登場:『相棒』の陣川警部補 | トップページ | ご愛用感謝品 »

お笑い」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10度目の登場:『相棒』の陣川警部補 | トップページ | ご愛用感謝品 »