« 松山千春のオリジナルアルバム計8作が再発売 | トップページ | ザ・ハッピーエスケープ4 »

2013年2月18日 (月)

『ダイ・ハード』も発売!日本語吹替完全版

新作『ラスト・デイ』が大ヒット中の人気アクション映画『ダイ・ハード』シリーズ。本シリーズにおける特大ニュースが飛び込んできました。
7月3日に旧作(1~3)のDVD-BOXが発売されます。題して『ダイ・ハード<日本語吹替完全版>コレクターズ・ブルーレイBOX』。文字通り、現存する旧作の日本語吹替版を完全収録したもので、それ以外に解説書、さらには吹替台本の復刻版が封入されているという、ビッグな"おまけ"つきです。
収録される吹替版はテレビ朝日『日曜洋画劇場』版、フジテレビ『ゴールデン洋画劇場』版、そしてDVDオリジナル版の3パターンです(1~3共通)。主演のブルース・ウィリスを演じているのは、それぞれ野沢那智、村野武範、樋浦勉で、野沢版と村野版は初商品化となります。特に野沢版は商品化が長く待ち望まれていただけに、ファンの喜びは格段に大きいのではないでしょうか。
情報によると、1の野沢の吹替はほとんどがアドリブらしいです。どうせなら、どこまでアドリブなのか、封入されている台本と照し合せてみたいですね。そうすることによって、より一層『ダイ・ハード』の世界を楽しむことができそうですhappy01

本作はフォックスエンターテインメント主催の企画『吹替の帝王』の第二弾として発売されます。第一弾の『コマンドー<日本語吹替完全版>コレクターズBOX』(こちらは4月18日に発売)は購入を決めており、すでに予約も済ませています。
『ダイ・ハード』のBOXは、とりあえず1だけを買おうかなと思ってます。今回発売される1~3の中で、もっとも好きなのが1ですから。さすがに3作全てはきついですcoldsweats01

発売が待ち遠しいですが、その前に新作『ラスト・デイ』を観ないといけません。それを観てから、まだ観てない旧作吹替の堪能といきたいです。

|

« 松山千春のオリジナルアルバム計8作が再発売 | トップページ | ザ・ハッピーエスケープ4 »

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松山千春のオリジナルアルバム計8作が再発売 | トップページ | ザ・ハッピーエスケープ4 »