« 【ゲーム】北斗の拳6 激闘伝承拳 | トップページ | たいぞう展と祇園巡り »

2013年3月23日 (土)

CD鑑賞記 Ballade/高中正義

昨年12月に高音質SHM-CDとして再発売された高中正義の『Ballade』。
彼は1991年に音楽活動20周年を迎えました。本作はそれを記念して制作されたバラード・アルバムです。
自身のセルフカバーや洋楽のカバーなど全11曲が収録されています。特に「渚・モデラート」のセルフカバーである「Nagisa '91」は必聴。オリジナルはボーカル・トラックでしたが、こちらはインストゥルメンタルとなっています。個人的にこちらの方が好きですねー。また「伊豆甘夏納豆売り」のカバーである「Amanatsu」では井上陽水がコーラスとして参加してるほか、坂本龍一や小曽根真などの多彩なゲストが参加していることも、特筆すべき事柄でしょう。
正直に言うと、高中の90年代のアルバムはあまり好きではないのですが(といっても90年代に発表した曲の中にも大好きな曲は複数あります)、本作だけは例外です。聴いていると、ギターでこれだけ素晴らしいバラードを奏でられるアーティストは彼だけではないかとつくづく思いますねー。

なお、本作は2004年にも再発売されており、私が持っている盤はそちらとなります。また再発売されたのは嬉しいことですが、「なぜ本作だけを再発売したの?」という疑問もあります。他にも傑作アルバムが沢山あるのに…。
現時点で東芝EMI在籍時(1985~99)のアルバムで、正規の形で入手できるのは本作だけです。いっそのこと、発売元のEMIミュージック・ジャパン(東芝EMIの後継会社)に抗議しちゃおうかな?
それはさすがにできないけど、他のアルバムもどんどん再発売してほしいものです。

|

« 【ゲーム】北斗の拳6 激闘伝承拳 | トップページ | たいぞう展と祇園巡り »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ゲーム】北斗の拳6 激闘伝承拳 | トップページ | たいぞう展と祇園巡り »