« あばよ、とっつぁん | トップページ | まだ衰えてないWRCへの情熱 »

2013年3月13日 (水)

傘との相性

Printi137
今日は雨降りだった我が大阪。当然のことながら、傘が必需品となります。
帰宅時、傘をさしてると、ふと手元の部分がグラグラしていることに気が付きました。「あれ?」と思いながら使っていると、すっぽり手元が抜けてしまいました。その原因は手元ねじが完全にバカになってしまったのでした。
何とか手元と手元ねじを押さえつけて、家までたどり着きましたが、もうその傘は使えません。「ああ、また傘を買い替えることになったかぁ」とため息をつきましたねー。なんせ、つい二か月ほど前に買い替えたばかりですからね…。
今日のことに限らず、私はなぜか傘と相性が悪いです。傘の骨が折れ曲がるなどして使えなくなったことが数え切れないぐらいあります。
もしかしたら壊れやすい傘を使ってる可能性もあります(あるいは使い方が悪い?)。ちょっと自分自身の傘の使い方を改めた方がいいかもしれません。

梅雨の時季に入るまでに、矯正(?)します!

|

« あばよ、とっつぁん | トップページ | まだ衰えてないWRCへの情熱 »

生活」カテゴリの記事

コメント

傘って一部が壊れると自分で補修できず、捨ててしまわざるを得なくなります。もったいないなあ・・・って思います。

投稿: ひで | 2013年3月14日 (木) 00時02分

>ひでさん
一応修理はできるみたいですが、手先の不器用な自分にはまず無理です…。
修理するぐらいなら、新しく買った方が無難ですcoldsweats01

投稿: てつ | 2013年3月14日 (木) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あばよ、とっつぁん | トップページ | まだ衰えてないWRCへの情熱 »