« 背筋が凍る事件 | トップページ | オフィス版Yahoo! JAPAN »

2013年4月20日 (土)

野球観戦記 オリックス対ソフトバンク

001
本日は京セラドーム大阪に足を運び、プロ野球・オリックスバファローズ対福岡ソフトバンクホークスの試合を観戦してきました。
昨日から始まっているオリックス対ソフトバンクの3連戦は「南海沿線観戦デー」の対象となっており、南海電鉄の定期券・回数券もしくは乗車券を持ってる人はお得な価格で観戦することができます。そんな貴重な機会を逃すわけには行きませんから、喜び勇んで行ってきましたhappy01
以下、その観戦記です。

今回の三連戦は「OSAKA CLASSIC 2013」と題されており、オリックス、ソフトバンクの監督・コーチ・選手は、共にそれぞれの前身である近鉄バファローズ、南海ホークスのユニフォームを着用しています。また当時のグッズが復刻販売されたり、ゲストとして近鉄・南海のOBが日替わりで来場するなど、バラエティに富んだイベントとなっています。

なお、本日のゲストは南海ホークスを代表する名打者・門田博光さん↓でした。

004
午後6時、プレイボール。2回裏に後藤光尊の先制ホームランをきっかけに、オリックスは順調に点数を重ねていきます。

後藤の打席:
009
↓オリックスの先発は西勇輝。5回に1点を取られたものの、好投を続け、見事勝利投手となりました。
006
一方のソフトバンクは投手陣が今一つピリっとせず。唯一好投したと言えるのは、4番手の山中浩史↓。その証拠に本日登板したソフトバンクの投手陣では、彼だけが失点しませんでした。
016
7回に両チームともジェット風船を飛ばす恒例行事がありました。オリックスは赤、ソフトバンクは黄色の風船を飛ばしました。
010
011
この試合は6-1でオリックスが勝利しました。思えば、これまで5回ほど観たオリックスの試合で、オリックスが勝ったのは今回が初めてだったような気がします。
オリックスに限らず、私が観に行くプロ野球の試合は、大概ホームチームが負けてしまうので、これはかなり稀なケースだったような気がするなぁcoldsweats01

ともあれ、初めてオリックスの勝利を観れて感激しました。次に観に行った時も買ってくれたら嬉しいですね。

ちなみに次回の観戦はすでに決まっています。次回は5月2日の対ロッテ戦となります。
これも「南海沿線デー」の対象試合です。というか、その対象になっていなかったら観に行ってないです…。

次も楽しみですね。あと、まさか京セラドームで飲むことができるとは思わなかったガラナ(故郷の北海道でしか飲めない炭酸飲料)との再会も楽しみですhappy01

|

« 背筋が凍る事件 | トップページ | オフィス版Yahoo! JAPAN »

「スポーツ」カテゴリの記事

写真日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 背筋が凍る事件 | トップページ | オフィス版Yahoo! JAPAN »