« 映画『相棒シリーズ X DAY』鑑賞会 | トップページ | 今年もゴールデンウィークに串カツ食べます »

2013年4月 7日 (日)

【ゲーム】WWFスーパーレッスルマニア

定番の懐かしのゲーム紹介ネタです。今回はこちら。

1991年に発売されたスーパーファミコン用ゲームソフト『WWFスーパーレッスルマニア』です。アメリカのプロレス団体・WWF(現:WWE)公認のゲームで、登場するレスラーはハルク・ホーガンを始めとする、当時WWFに在籍していたトップレスラー達。その全てが実名で登場しています。
上記の動画でわかるように、オープニングからいきなりホーガンが登場するという、派手な演出となってますが、ゲーム内容は平凡そのものでした。なんせレスラー達が繰り出す技が全て同じなんですから。そういえば本作以前にファミコン用ゲームソフトとして発売された同じくWWF公認の『WWFレッスルマニアチャレンジ』もレスラーが繰り出す技は、ほとんど同じだったような気がします。ただ一人、アンドレ・ザ・ジャイアントは体型の関係か、他のレスラーと若干違っていたことを覚えてます。
個人的には両方とも楽しんでプレイしてましたが、あまり熱中度は高くなかったですね。他のプロレスゲームの方がやりがいがあったなぁ。

本作以降もいくつか公認のゲームソフトが発売されてますが、どれも評価は高くありません。これはかなり残念な話です…。せっかく世界的に人気のあるプロレス団体公認なのに。

なお、『WWFスーパーレッスルマニア』の価格は、定価9800円だったと記憶しています。確か定価で買ったはずです。今だったら絶対買わないなぁcoldsweats01

以上、ゲームネタでした。

|

« 映画『相棒シリーズ X DAY』鑑賞会 | トップページ | 今年もゴールデンウィークに串カツ食べます »

「ゲーム」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画『相棒シリーズ X DAY』鑑賞会 | トップページ | 今年もゴールデンウィークに串カツ食べます »