« グランドライ | トップページ | CD鑑賞記 ゴールデン☆ベスト/ザ・タイガース »

2013年5月18日 (土)

長渕剛詩画展「殺気」

002
今月11日より大阪文化館・天保山で開催されている長渕剛詩画展「殺気」。今日、その展示会に足を運んできました。
どの詩画も迫力満点で、長渕の熱い魂がこめられた力作ぞろいでした。正直、実際に詩画を見る前は「好きな歌手の展示会だから行く」というような、かなり軽い気持ちでした。
しかし、いざ実物を目の当たりにしてみると、そんな気持ちはいっぺんに吹き飛びました。とてつもなく大きい情熱を持って詩画を描いたのかがひしひしと伝わってきましたね。
長渕は2011年に発生した東日本大震災の復興支援を積極的に行っております。そのため、震災をモチーフに描かれたものが多数ありました。中には「国会中継」という、意味深なものもありましたね。

展示されている詩画はすべて写真撮影が不可能となっていますが、一作だけ写真撮影が可能なものがありました。それが↓の「DARUMA」です。

003
写真だけでも、ド迫力であることがお分かり頂けると思います。

今回の詩画展に足を運んで、長渕が本当にスケールの大きい人物であることを実感しました。そりゃ、絶大な支持を得られるよね…と納得しましたよ。

詩画展の開催は通算5回目で、8年ぶりとなります。次はいつ開催されるか、全くわからない状況ですが、もちろん次回も行きます。こんな素晴らしい展示会は他にないので。

最後に開催地の大阪文化館・天保山(旧・サントリーミュージアム[天保山])の写真を載せてきます。こちらも違う意味で迫力があります。

001

|

« グランドライ | トップページ | CD鑑賞記 ゴールデン☆ベスト/ザ・タイガース »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

みごたえのある写真でした(*^-^)

投稿: ひで | 2013年5月19日 (日) 21時39分

>ひでさん
この詩画を間近で見た誰もが大きな感動を覚えたと思います。
行くことができて、本当によかったですね。

投稿: てつ | 2013年5月19日 (日) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グランドライ | トップページ | CD鑑賞記 ゴールデン☆ベスト/ザ・タイガース »