« おすだけベープ | トップページ | 次にパソコンを買い替えたら、入門書も買わないと… »

2013年6月 8日 (土)

映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』鑑賞会

本日は毎月恒例の「映画の日」です。
今回の鑑賞映画は本日より公開が始まった『エンド・オブ・ホワイトハウス』。あらすじは以下の通りです。

シークレット・サービスとして大統領の護衛にあたるも、大統領夫人の命を守ることができなかったマイケル(ジェラルド・バトラー)。それから2年後、彼はホワイトハウス周辺を担当する警備員となっていた。そんな中、独立記念日を迎えたホワイトハウスをアジア人のテロリスト・グループが占拠し、大統領の解放と引き換えに日本海域からの米海軍撤収と核爆弾作動コード開示を要求する。特殊部隊による救出作戦が失敗に終わるのを目の当たりにしたマイケルは、一人でホワイトハウスに飛び込んでいくが……。

(Yahoo!映画より抜粋)

現在の世界情勢を巧みに取り入れたストーリーとド派手なアクションが見物の傑作映画でした。何よりホワイトハウスにテロリストが侵入するという、大胆な発想がよかったです。
出演者の熱演もお見事でした。特に印象に残ったのはテロ・グループの首謀者・カンを演じたリック・ユーン。人質を見せしめに殺す残忍さは思わず鳥肌が立ったほど。主人公・マイケルとの肉弾戦も迫力満点で、これも見所の一つでしたね。
もう一人印象に残ったのはアラン・トランブル下院議長役のモーガン・フリーマン。彼は誰もが認める名俳優ですが、本作においてもアメリカ政府とテロリストの間に板挟みになり、苦悩する大統領代理を好演していました。苦渋の決断を下すシーンは、前述の肉弾戦と並ぶ名場面の一つと言えるかもしれません。

今回の鑑賞会は、再会の場でもありました。約2年半ぶりにAちゃんねる氏と再会。映画と食事を楽しませていただきました。
Aちゃんねるさん、本当にありがとうございました。次回もよろしくお願いいたします!

|

« おすだけベープ | トップページ | 次にパソコンを買い替えたら、入門書も買わないと… »

洋画」カテゴリの記事

コメント

当日行けなくて残念でした・・・
Aちゃんねる氏は元気でしたか?

投稿: ひで | 2013年6月13日 (木) 00時48分

>ひでさん
充実しているようで、終始ニコニコしていました。
来月に再会できますね。

投稿: てつ | 2013年6月13日 (木) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おすだけベープ | トップページ | 次にパソコンを買い替えたら、入門書も買わないと… »