« 大阪府謎解き散歩 | トップページ | 正真正銘の公式ブログ »

2013年6月21日 (金)

【ゲーム】パーマン

定番の懐かしのゲーム紹介です。今回はこちら。

1990年にファミコン用ゲームソフトとして発売された『パーマン』です。
文字通り、藤子・F・不二雄原作の漫画・アニメ『パーマン』のゲームであり、ジャンルはアクションゲームとなります。
ストーリーは「パーマンの上司・バードマンが地球を視察に来た際に乗っていた円盤がマッド博士に奪われてしまう。パーマンはバードマンからの依頼を受け、円盤を取り戻しに行く」というものです。
アクションだけでなく、すごろくや間違い探し、もぐら叩きなど多彩なゲームがあります。それだけでなく、適度な難易度だったので、長期にわたってプレイしていた記憶があります。
プレイヤーが操作するキャラクターは、基本的にパーマン1号のみですが、2つのステージに限り、パーマン2号(ブービー)を操作することができます。これもまたゲームの面白さを倍増させる要素でありました。

藤子・F・不二雄の漫画・アニメが原作であるファミコンゲームは他に『ドラえもん』をプレイしたことがありますが、熱中度では『パーマン』の方がはるかに上でしたね。実に楽しいアクションゲームでした。
それだけに上記動画を見つけた時は、胸が熱くなりましたよhappy01

以上、ゲームネタでした。

|

« 大阪府謎解き散歩 | トップページ | 正真正銘の公式ブログ »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪府謎解き散歩 | トップページ | 正真正銘の公式ブログ »