« ディズニー映画にはまりそう | トップページ | トラブル続きのJR北海道 »

2013年7月27日 (土)

イージー・リスニング名曲集

一時期、イージー・リスニングにはまっていました。そのジャンルのCDを買う、借りるだけでなく、コンサートにも足を運びました。
今はその頃と比べると、聴く機会が減っていますが、好きなジャンルであることは変わりません。
今回は独断で選んだイージー・リスニングの名曲を紹介します。

渚のアデリーヌ/リチャード・クレイダーマン

言わずと知れたクレイダーマンの代表曲であると同時に彼のデビュー曲でもあります。いきなりデビューから大ヒットを飛ばしたというのが凄いですね。
私は一度だけクレイダーマンのコンサートを観に行ったことがあります。その時ももちろんこの曲を披露してくれました。当然のごとく、感激しましたhappy01

愛の秘密(1)/リチャード・クレイダーマン

クレイダーマンのデビューアルバム『星空のピアニスト』収録曲。「渚のアデリーヌ」の次に好きな曲です。
(1)となっていることからわかるように「愛の秘密(2)」という曲もあります。同じく『星空のピアニスト』に収録されています。

水曜日の夜/ニニ・ロッソ

かつて日本テレビ系で放送されていた映画番組『水曜ロードショー』のオープニングテーマ曲。1972年から13年間使用されました。
哀愁あふれるトランペットの音色が印象的です。作曲はロッソ自身で、番組のために書き下ろしたそうです。

フライデー・ナイト・ファンタジー/ピエール・ポルト・オーケストラ

『水曜ロードショー』の後継である『金曜ロードショー』の初代オープニングテーマ曲。「水曜日の夜」同様、トランペットをフィーチャーしていますが、せつないピアノも印象深いですね。
この曲も番組のために書き下ろされたとか。

誓いのボレロ/ピエール・ポルト・オーケストラ


ポルトが世界平和への祈りと誓いを込めて作曲」(アルバムの解説書より抜粋した)そうです。言われてみると、歌詞はないけど、独特のスキャットがそう聞こえてくるような気がします。
隠れたイージー・リスニングの名曲だと思います。

以上、イージー・リスニング名曲集でした。

|

« ディズニー映画にはまりそう | トップページ | トラブル続きのJR北海道 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディズニー映画にはまりそう | トップページ | トラブル続きのJR北海道 »