« 今月も西村・今野月間です | トップページ | 早くも地上波放送決定:『あなたへ』 »

2013年8月 8日 (木)

空手家とプロボクサーが戦う異色の異種格闘技戦

以下、YouTubeで見つけた動画です。

1991年に両国国技館で行われた青柳政司対トニー・ホームの異種格闘技戦です。
通常、異種格闘技戦はプロレスラーとその他の格闘技の選手が戦うものですが、この試合は空手家とプロボクサーが戦うという異色の異種格闘技戦でした。
青柳の多彩な蹴りが華麗に決まれば、ホームの重量感のあるパンチが青柳の腹にめりこむ。実に見応えのある試合です。
当時、橋本真也を始め、実力派レスラーたちをことごとく叩きのめしていたホーム。ファンからしてみれば多少の嫌悪感があったと思われます。その証拠に青柳への声援はあっても、ホームへの声援はありません。
声援に後押しされ、幾度となくホームを追い詰めた青柳ですが、最後はホームの強烈な右フックを浴びてダウン。10カウントまで立ち上がれず、無念のKO負けを喫します。
青柳とホームが戦った試合はおそらくこれだけでしょう。最初で最後となったこの試合は、今となっては幻の異種格闘技戦とも言えるはずです。

試合が行われた当時、実際のテレビ放送を観ておりました。前述したように異色の試合だっただけに強く印象に残っていました。
ただ、その後再放送はなく、またビデオやDVDに収録されることもなかったため、再度観ることはできませんでした。が、今回YouTubeで見つけることができて、ようやく観ることができました。アップしていただいた方に心から感謝します。

このような名勝負を埋もれさせるのはあまりにも惜しいです。近年、昔の試合を収めたDVDを発売することが多くなってるので、ぜひこの試合もDVD化してほしいですねー。

|

« 今月も西村・今野月間です | トップページ | 早くも地上波放送決定:『あなたへ』 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今月も西村・今野月間です | トップページ | 早くも地上波放送決定:『あなたへ』 »