« この時季にぴったりの速乾シャツ、しかし今日は無力でした… | トップページ | ようやく正規で聴ける「両手いっぱいのジョニー」 »

2013年8月22日 (木)

寄席をハシゴしていた頃

先月に大阪市中央区道頓堀にオープンした「DAIHATSU MOVE 道頓堀角座」。松竹芸能直営の寄席です。
もともと道頓堀にあった名物寄席が復活したことになりますが、まだ一度も行っていません。一度ぐらいは足を運んでおきたいです。せっかくオープンしたんだし。
ただ、残念ながら出演している芸人はほとんど知りませんcoldsweats01松竹は大手プロダクションとはいえ、若手の露出が同じ大阪に本社を構える吉本興業と比べると少ないので、致し方ないのですが…。
まぁ、せっかくですから、何かしら面白い芸人を発掘したいですねー。

かつて松竹は「ミナミのど真ん中ホール」という寄席を経営しておりました。道頓堀のパチンコ屋の屋上にあり、毎日2回公演、全席自由席、入れ替えなしでした。
ど真ん中ホールにはよく足を運んでいました。大概、ど真ん中ホールに行く時は、その前に吉本の直営劇場である「なんばグランド花月」(以下、NGK)に行っており、いわば寄席をハシゴしていたわけです。
行くのは土日のいずれかで、午前中にNGKに行き、昼食を取ってから、今度はど真ん中ホールに行っていました。つまり一日中お笑い漬けだったんですね。
その後、ど真ん中ホールが閉館し、「B1角座」に移転してからも、劇場のハシゴを続けていました。が、B1角座が閉館したことにより、ハシゴすることはなくなりました。
今となっては、いい思い出ですねー。

以下の写真はB1角座の前にあった、安田大サーカス・HIRO(松竹所属芸人)の等身大フィギュアです。これは今、どこにあるのかな?

015

|

« この時季にぴったりの速乾シャツ、しかし今日は無力でした… | トップページ | ようやく正規で聴ける「両手いっぱいのジョニー」 »

お笑い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この時季にぴったりの速乾シャツ、しかし今日は無力でした… | トップページ | ようやく正規で聴ける「両手いっぱいのジョニー」 »