« ライブのための予習 | トップページ | 空手家とプロボクサーが戦う異色の異種格闘技戦 »

2013年8月 7日 (水)

今月も西村・今野月間です

先月は西村京太郎と今野敏の本しか買いませんでしたが、今月もそうなります。今月の文庫新刊で読みたいのがこの二人の作品しかなかったからです。
というわけで今月も「西村・今野月間」(と、勝手に命名)であります。

以下、今月の新刊で読む本の一覧です。

西村京太郎
・帰らざる街、小樽よ(実業之日本社文庫)
・新装版 名探偵に乾杯(講談社文庫)
・青い選択(角川文庫)

今野敏
・人狼(徳間文庫)
・デビュー(実業之日本社文庫)

特に西村の『帰らざる街、小樽よ』は故郷の北海道が舞台ですから、絶対に読まないといけないです。タイトルからして意味深なので、これはいつかドラマ化されるかもしれなぁ。
また今野の『デビュー』は、女性が主人公のサスペンス小説であり、今野作品には珍しい類の作品です。こちらも楽しみです。

なお、来月は赤川次郎、森村誠一の新作が刊行されるので、「西村・今野月間」ではなくなります。
両者とも今年に入ってから初めて読むことになります。来月は「赤川・西村・今野・森村
」月間になるかも?

|

« ライブのための予習 | トップページ | 空手家とプロボクサーが戦う異色の異種格闘技戦 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライブのための予習 | トップページ | 空手家とプロボクサーが戦う異色の異種格闘技戦 »