« 「吹替の帝王」第三弾は『プレデター』 | トップページ | 放送まであと一週間:特捜最前線2013 »

2013年9月21日 (土)

沢田研二 LIVE 2013「Pray」神戸公演

001
本日は、神戸国際会館(上記写真)にて行われた『沢田研二 LIVE 2013「Pray」』を観てきました。
ジュリーは今年の6月で65歳となりました。しかし、とてもその歳とは思えないエキサイティングなステージを披露してくれました。
オープニングの「あなたに今夜はワインをふりかけ」からエンジン全開、ビート系ナンバーではステージを走り回ります。一方でバラードを歌う時はじっくりと心に響かせてくれました。
計2時間、アンコールを含めて全22曲を熱唱。そのどれもが素晴らしかったです。歌われたのが往年のヒット曲から、最新作「Pray」まで幅広い時代から選曲してくれたのもよかったです。
特に2曲目でいきなり「ROCK 黄 WIND」を歌ったことには度肝を抜かされました。この曲は、ジュリーが大ファンである阪神タイガースの応援歌「六甲おろし」のカバーです。なぜ、この曲を歌ったのかは神戸が阪神の地元だからでしょうね。
また、ラストナンバーがジュリーにとって、ソロとして初めて発売したシングル曲「君をのせて」だったことも驚きました。まさかこの曲を歌うとは思わなかったので。

歌が素晴らしかったのは当然ですが、コミカルなMCも印象に残っています。
自分の年齢を自虐的に語っていました。例えば「今年から年金を貰えるようになった。ほんの少しだけど、いい小遣いになる」、「観てる皆さんも疲れるでしょうが、ここ(ステージ)に居る僕はもっと疲れます」など。そのおかげで、客席から笑いが絶えませんでしたhappy01
他に今月下旬より本格的に再始動するザ・タイガースの情報も詳しく紹介してくれました。新曲のリリース、ラジオ番組のオンエア、12月に行われる東京ドーム公演のテレビ放送日ならびにDVD発売情報等々。
なお、ここでもメンバーの年齢(全員60代)のネタ話があり、笑いを呼んでいました。某メンバーがラジオ番組収録中に全く喋らず、それどころか高齢者特有の動きをしていたとか。これを聞いて笑わない人はまずいないでしょうsmile

会場はほぼ満席でした。
お客の年齢層は高いです。ジュリーと同世代、もしくは一回り下あたりがほとんどだったかな?女性の方が圧倒的に多かったのも印象に残っています。

↓は終演後のロビーの様子。満席だったことがこれでお分かりいただけるかと思います。

002
本格的なライブに行くのは相当久しぶりでしたが、心の底から楽しませていただきました。もう年内に行くことはないと思いますが、また行きたいです。
次は再びジュリーか、もしくは杉山清貴かなぁ。杉山のライブも一度は観てみたいですから。

|

« 「吹替の帝王」第三弾は『プレデター』 | トップページ | 放送まであと一週間:特捜最前線2013 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

福岡のコンサートにいってきました。77歳まで、歌うそうですよ。

投稿: hiromi | 2013年9月22日 (日) 15時14分

>hiromiさん
コメントありがとうございます。
77歳どころか、87まで歌ってほしいですね。

投稿: てつ | 2013年9月22日 (日) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「吹替の帝王」第三弾は『プレデター』 | トップページ | 放送まであと一週間:特捜最前線2013 »