« CD鑑賞記 ゴールデン☆ベスト/KAN | トップページ | 次に観る海外ドラマ候補作:『ロー&オーダー』 »

2013年9月30日 (月)

阪急沿線に続いて近鉄沿線の『謎解き散歩』が刊行

新人物文庫より刊行されている『謎解き散歩』シリーズ。各都道府県のあれこれを紹介するシリーズとして人気を博しています。
先月に新たな"謎解き散歩"として、『阪急沿線 謎解き散歩』が刊行されました。文字通り、阪急電鉄の沿線のあれこれを紹介しています。ただ今、この本を読んでいる最中ですが、実に奥深い内容で感心しています。これだけ阪急の各駅に様々なトリビアがあったとは、全く思わなかったので新鮮でした。

『阪急沿線 謎解き散歩』はもうすぐ読み終わります。読み終わるのが惜しい…と思っていたところ、来月に『近鉄沿線 謎解き散歩』が刊行されることを知り、その気持ちは吹き飛びました。
「今度は近鉄沿線のあれこれを知ることができる!」と喜んでいます。なんせ近鉄電車はあまり縁がないので、知らないことが山ほどあります。謎解き散歩のおかげで、少しは近鉄電車の知識を得ることができるはずですhappy01

阪急電車、近鉄電車と謎解き散歩が刊行されてるので、いずれは同じ関西の私鉄である阪神電車、南海電車も刊行されると予想しています。あと、大阪市営地下鉄も出してほしいなぁ。自分ともっとも縁の深い電鉄ですから、そう希望するのは必然的ですsmile

|

« CD鑑賞記 ゴールデン☆ベスト/KAN | トップページ | 次に観る海外ドラマ候補作:『ロー&オーダー』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

鉄道あれこれ」カテゴリの記事

コメント

私も地下鉄版を期待したいです。
大阪市内にも面白い聞いたことのない話がいくつもあるはずです。

投稿: ひで | 2013年10月 2日 (水) 23時38分

>ひでさん
もし地下鉄版が刊行されたら、上下巻になるかも。
個人的に今里筋線のあれこれを知りたいです。

投稿: てつ | 2013年10月 3日 (木) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CD鑑賞記 ゴールデン☆ベスト/KAN | トップページ | 次に観る海外ドラマ候補作:『ロー&オーダー』 »