« 『TOUCH/タッチ』いよいよDVD発売へ | トップページ | ペシマリからの脱出 »

2013年11月17日 (日)

CD鑑賞記 BEST★BEST/因幡晃

今年で音楽活動38年目を迎えた、シンガー・ソング・ライターの因幡晃。
デビューから現在に至るまで、一貫してフォークソングを基調とした楽曲を発表し続け、根強い人気を誇っています。
38年という長いキャリアを持つだけに、数多くのベストアルバムが発売されています。その中の一枚である『BEST★BEST』は、1980年代に在籍したバップ時代の楽曲を収めたものです。デビュー曲「わかって下さい」を筆頭に全16曲が収められています。
収録曲の大半が悲しげ、寂しげな曲調となっているために、聴いていると心に沁みます。時折、涙ぐむこともweep
好んで聴いているのは、「サブリナ」、「涙あふれて」、「夕映えを待ちながら」、「忍冬」、「別涙」です。特に気に入ってるのは「夕映えを待ちながら」で、もともとこの曲を聴きたいがために本作を買ったのです。YouTubeでこの曲を聴かなければ、因幡の魅力を知ることはなかったでしょうね。
その動画が↓です。

本作は各レコード会社が発売している廉価版ベストの一作です。主にホームセンターや高速道路のサービスエリアで販売されてますが、レコード店でも入手可能です。
他にもバップから発売されているベストアルバムはありますが、現時点では本作がもっとも入手しやすいはずです。価格も1500円前後(販売店によって異なります)とお得です。

できることなら、他のレコード会社在籍時の音源もこのように廉価版として商品化されてほしいです。そうなったら即入手しますよー。

因幡晃公式サイトはこちらです。

|

« 『TOUCH/タッチ』いよいよDVD発売へ | トップページ | ペシマリからの脱出 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『TOUCH/タッチ』いよいよDVD発売へ | トップページ | ペシマリからの脱出 »