« こく旨カレー:吉野家 | トップページ | 2014年度最初に観る連続ドラマは『隠蔽捜査』 »

2013年12月 3日 (火)

制作中の『ダイ・ハード6』

ブルース・ウィリスの代表作『ダイ・ハード』シリーズ。
今年2月に第五作目の『ラスト・デイ』が公開されたばかりですが、すでに次回作となる『6』の制作が始まっております。

現時点で決定しているのは日本の東京が舞台であること。前作で初めて本国アメリカ以外が舞台となりましたが、次回作もまた国外が舞台となることになりました(前作はロシアが舞台でした)。
ウィリス演じる、ジョン・マクレーン刑事が今度は我が国、日本で不運に巻き込まれるのかーと思うと、思わずニヤっとしちゃいましたよsmile

そして、これは決定事項ではありませんが、今回もマクレーンの相棒が登場する可能性が示唆されています。しかも、その相棒は『3』に登場したゼウス・カーヴァー(演:サミュエル・L・ジャクソン)だとか。ただし、ゼウスを演じるのがサミュエルであるかは未定だそうです。
思えば、『3』以降の『ダイ・ハード』には、全てマクレーンの相棒が登場しています。いわば、『3』はこの要素の元祖と言うわけですね。

また、次回作は日本であることから、日本人俳優の出演もあるでしょう。一体誰が出るのかなぁ。やっぱり渡辺謙や真田広之といった、国際派の俳優かな?

あくまで制作途中であり、いつ公開されるのか全くわからない状況ですが、次回作も大いに期待しております!

現時点での最新情報は以下のURLより参照ください。
http://www.crank-in.net/movie/news/28064

|

« こく旨カレー:吉野家 | トップページ | 2014年度最初に観る連続ドラマは『隠蔽捜査』 »

洋画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こく旨カレー:吉野家 | トップページ | 2014年度最初に観る連続ドラマは『隠蔽捜査』 »