« THE MANZAI 2013優勝者はウーマンラッシュアワー | トップページ | 雪見だいふくクッキー&クリーム »

2013年12月16日 (月)

行ってきました:鉄拳のパラパラ漫画の世界展

002
今月7日より、なんばCITY(大阪市中央区)で開催中の「鉄拳のパラパラ漫画の世界展」。ようやく二日前に行ってきました。
この展示会では4つのコーナーがあります。以下、その概要です。

①全コマパネル展

文字通り、パラパラ漫画の全てのコマが展示されています。作品ごとに枚数は異なるものの、膨大な量です。それを鉄拳は全部手書きで描いているのです。相当な労力を費やすことがよく分かりました。

②原画展示コーナー
パラパラ漫画の貴重な原画が展示されています。なかなか見れないとてもレアなアイテムを見ることができます。

③作品シアターコーナー
DVD『鉄拳パラパラ漫画作品集 第一集』が上映されています。いずれも感動を呼ぶ代物で、会場内からちらほらすすり泣きの声が聞こえてきたのが印象に残っています。

④等身大パネル
会場のあちこちに鉄拳の等身大パネルが展示されており、それをバックに記念写真を撮ることができます。実際に行った時は、その存在に全く気付きませんでした。今思えば撮っておけばよかったです…。

このように無料ながら盛りだくさんの内容で行ってよかったです。
テレビ番組などでパラパラ漫画自体は知っていたものの、あまり興味が湧きませんでした。が、南海電車のHPに載っていた展示会開催のお知らせを読んで、初めて興味が湧きました。
それで行ったというわけです。

会場でも素晴らしさに感動しましたが、それ以上に感動したのが帰宅してからYouTubeで観た一つの漫画。これは絶対泣ける名作です。一度ご覧ください。

この漫画を観た時は、恥ずかしながらパソコンの前で大泣きでした。でも、本当に泣けるんです。今も観るたびに目頭が熱くなりますcrying

鉄拳は今後もパラパラ漫画を描き続けてくれるでしょう。次の感動作を心待ちにしています。
そして、また展示会もやってほしいですね。

|

« THE MANZAI 2013優勝者はウーマンラッシュアワー | トップページ | 雪見だいふくクッキー&クリーム »

お笑い」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

掲載しているyoutubeで作品に大変興味を持ちました。
それにしてもいいシナリオですね・・・
声がないのに、これほどしっかりと人々の心を打つ作品はすごい。

投稿: ひで | 2013年12月18日 (水) 00時43分

>ひでさん
シナリオ自体は別の人が書かれたようですが、それを他者にきちんと伝わるように描いたのは圧巻ですね。
わずか6分の動画で、これだけ人を泣かせられるクリエーターはなかなかいませんよ。素晴らしいとしか言いようがないです。

投稿: てつ | 2013年12月18日 (水) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« THE MANZAI 2013優勝者はウーマンラッシュアワー | トップページ | 雪見だいふくクッキー&クリーム »