« 【CM】北海道新聞 堺雅人編 | トップページ | 『ラッシュアワー』1・2を一挙に鑑賞 »

2014年1月 8日 (水)

追悼・やしきたかじんさん

今日の各種メディアは、こちらのニュース一色でした。

やしきたかじんさん死去 32歳年下の夫人にみとられ…
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/01/08/kiji/K20140108007343300.html

関西を代表するスターの突然の訃報に、関西だけでなく全国に衝撃が走りました。すでに多数の著名人からおくやみのコメントが述べられていますが、それだけでいかに存在感が大きかったかが伺えます。
私がやしきたかじんという人を知ったのは、1990年代の半ば。当時、全国ネットで放送されていた『たかじん・ナオコのシャベタリーノ!』というテレビ番組で、その時は歌手ではなくタレントというイメージで見ていました。同番組の終了後はお姿を見ることはすっかりなくなっていましたが、11年前に私が大阪に来てから久々に顔を拝見しました。が、その時も歌手ではなくタレントとして見てました。
しかし、2003年に発売されたCD『大阪ソウルバラード』(たかじんさんの曲が5曲収録されているオムニバスアルバム)で初めて彼の音楽を聴いてから、完全にイメージが覆されました。「テレビでは偉そうなこと言ってるけど、こんなに素晴らしいバラードシンガーだったのか」と思い直しましたねぇ。
それから2年後の05年。大阪市中央区のなんばグランド花月にて行われた「オール阪神・巨人 結成30周年記念公演」にゲスト出演されたたかじんさんを観ました。予想外の登場にびっくり仰天でしたが、生で観れたことはとても嬉しかったです。もっともたかじんさんの姿を観るのは、これが最初で最後となってしまいましたが…。

今回の逝去は本当に残念です。今後、在阪のテレビ局では逐次追悼番組を放送すると思われるので、可能な限り見ていきます。

今夜は追悼の意を込めて、代表曲の「東京」や「やっぱ好きやねん」が収録されたベストアルバム『TAKAJIN SINGLE COLLECTION』(1998年発売)を聴いてから、眠りにつこうと思います。

|

« 【CM】北海道新聞 堺雅人編 | トップページ | 『ラッシュアワー』1・2を一挙に鑑賞 »

「ニュース」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【CM】北海道新聞 堺雅人編 | トップページ | 『ラッシュアワー』1・2を一挙に鑑賞 »