« 両面とも挿せるUSBケーブル | トップページ | 再放送終了『事件記者チャボ!』 »

2014年2月 1日 (土)

松山千春にやしきたかじんの曲をカバーしてほしい

以下、YouTubeで見つけた動画です。

2008年8月29日、大阪城ホールにて行われた「Koi-con」の模様です。これは読売テレビ開局50周年を記念して行われたライブイベントで、プロデュースは先日亡くなったやしきたかじんさん。たかじんさんだけでなく、彼の盟友が多数ゲスト出演されました。
上記の動画では、そのゲストの一人である松山千春と代表曲である「東京」をデュエットで歌っている様子が映し出されています。千春が歌うと、また違う味わいがありますねぇ。なお、このイベントでは他に同じく代表曲である「やっぱ好きやねん」もデュエットで歌われています。
イベントは同年10月13日にテレビ放送された他、先月26日にもたかじんさんの追悼特番として再放送されています。私は再放送を観たのですが、これはとても貴重な映像だなーとしみじみ思いました。再放送されて、本当に良かったです。本放送時は見逃してしまいましたので…。

再放送を観ていて、もう一つ思ったことがあります。それは千春がたかじんさんの曲をカバーした企画アルバムを出してくれないかなぁと。千春とたかじんさんは大親友でしたので、そのようなアルバムが出ても決しておかしくないでしょう。
「東京」、「やっぱ好きやねん」以外にもたかじんさんには名曲が沢山あります。それらを千春が歌えば、新たな魅力が出てくるでしょうし、また"歌手・やしきたかじん"の再評価にも繋がるはずです。
個人的に歌ってほしいのは「生まれる前から好きやった」、「ICHIZU」、「未練~STILL~」、「惚れた弱み」、「泣いてもいいか」など。どれも本当にいい曲ですから。

あくまで個人の希望ですが、いつかこの願いが叶う日が来ればいいなと思っています。

|

« 両面とも挿せるUSBケーブル | トップページ | 再放送終了『事件記者チャボ!』 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 両面とも挿せるUSBケーブル | トップページ | 再放送終了『事件記者チャボ!』 »