« 今回は『相棒』スリム版なしの模様 | トップページ | 祇園花月とサイン会 »

2014年3月28日 (金)

平成版『仁義なき戦い』のDVDが二度目の再発売

1990年代に人気を博したVシネマ『修羅がゆく』。シリーズ計13本が制作されました。
今年1月より順次DVDが発売されていますが、これは二度目の再発売となります。最初にDVD化されたのは2006年で、その後12年に再発売、そして今年二度目の再発売です。
私は昨年の秋に12年発売版のDVD-BOX1(第1作~7作まで収録)を入手しました。続けてDVD-BOX2(8作から完結編までを収録)も入手するつもりだったのですが、DVD-BOX1入手直後に販売がストップしてしまい、入手不可能となりました。「こりゃ残念…」と思った矢先、また再発売されることを知り、安堵しました。
DVD-BOX2は来月再発売されます。ちょうどいい具合にゴールデンウィークと重なりますので、これと『スピード』のブルーレイを一挙に入手して、心行くまで楽しもうと思っています

『修羅がゆく』は"平成版『仁義なき戦い』"と一部で評されています。二人の極道が血で血を洗う抗争を繰り広げるという内容で、とにかくアクションシーンが秀逸です。一方で過激な描写が多々あり、一部の作品はR指定となっています。
二度もDVDが再発売されるということは、今も支持されているということでしょうね。思えば、『修羅がゆく』が制作されていた頃が一番Vシネマが面白い時期だったのかも?
今もVシネマは制作されておりますが、最近のは正直あまり面白くないです

そういうわけで今後、TSUTAYAやゲオで借りるVシネマはなるべく昔の作品にしようと思っています何の宣言やら?

|

« 今回は『相棒』スリム版なしの模様 | トップページ | 祇園花月とサイン会 »

邦画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今回は『相棒』スリム版なしの模様 | トップページ | 祇園花月とサイン会 »