« USB扇風機の新製品 | トップページ | 柳ジョージ秘蔵名曲集 »

2014年3月 8日 (土)

たいぞう展「うすいももいろ」/みんなのサザエさん展

本日は2つのイベントに行ってきました。以下、そのレポートです。

最初に行ったのは京都マルイ(京都市下京区)で開催中の『たいぞう展「うすいももいろ」』。画家のたいぞうさんの個展です。

001
京都マルイでの開催は昨年に続き、二回目となります。サブタイトル同様、桃色をふんだんに使った作品が多数展示されていました。
たいぞうさん曰く、「桃色は"愛情"と"純粋"が混ざって自然な優しさが出る」とのこと。確かにその通りで、どの作品も優しさに満ち溢れていました。展示会場の空間にいると、嫌なことは全て忘れてしまいますねhappy01
たいぞう展は作品を鑑賞するだけでなく、たいぞうさんご本人と交流できることも魅力です。作品の概要を丁寧に解説してくださいます。その解説を聴くと、より一層作品の魅力を感じることができますね。
大満足で京都マルイを後にしました。

京都マルイを出た後は、大阪の心斎橋に移動。大丸心斎橋で開催中の『ありがとう45周年!みんなのサザエさん展』を見てきました。

002
これも最高のイベントでした。『サザエさん』の世界を存分に味わえましたから。
会場は様々なスペースに分かれています。紹介スペース(登場人物、近畿地方を舞台とした歴代オープニング、原作とアニメの相違点他)、再現スペース(サザエさん一家の住居、三河屋、花沢不動産他)、サザエさんシアター(アニメの記念すべき第一回目の映像)、記念グッズの売店など。そのどれもがとても魅力的で、「サザエさんにはこれだけ沢山人を惹きつけるものがあるのかー」と認識できました。
一番面白かったのは、「波平の"バカモン!"を体験できるスペース」。そこにはおはぎの模型が置かれており、それを取ると波平のパネルが出てきて、「バカモン!」と怒鳴られるのです。しかもバリエーションが複数あり、どの「バカモン」になるのかはその時までわからないというユニークなものです。実際に怒鳴られてみるのは、意外に気持ちのいいものでしたsmile
ただ、その声の主である俳優の永井一郎さんがもうこの世に居ないのかと思うと、若干複雑でしたね…。なお、会場入り口に永井さんへの追悼文が書かれたパネルが置かれており、それもまた印象的でした。

このように今日は二つのイベントを堪能しました。『サザエさん展』はわかりませんが、『たいぞう展』はまた開催されるので、次回が楽しみです。

二つともお付き合い頂いたひでき氏に心から感謝します。

|

« USB扇風機の新製品 | トップページ | 柳ジョージ秘蔵名曲集 »

お笑い」カテゴリの記事

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

どちらも良い気分転換になりました。
ありがとうございました(*^-^)

投稿: ひで | 2014年3月 9日 (日) 16時40分

>ひでさん
次回は映画で気分転換しましょうhappy01

投稿: てつ | 2014年3月 9日 (日) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« USB扇風機の新製品 | トップページ | 柳ジョージ秘蔵名曲集 »