« 【CM】木の城たいせつ(復活後) | トップページ | 予想通りの結果:大阪市長選挙 »

2014年3月22日 (土)

映画『ロボコップ』鑑賞会

本日は約半年ぶりの「映画の日」でした。
鑑賞した映画は『ロボコップ』。1987年に公開されて大ヒットしたSFアクション映画のリメイク版です。
あらすじは以下の通りです。

2028年、アメリカのデトロイト。巨大企業オムニコープ社がロボットテクノロジーを牛耳っていた。警官のアレックス(ジョエル・キナマン)は愛する家族と幸せな日々を過ごしていたが、ある日、車の爆破に巻き込まれる。かろうじて命を取り留めたアレックスは、オムニコープ社の最先端のテクノロジーによってロボコップとして生まれ変わり……。
(Yahoo!映画より抜粋)

本作はリメイク版といっても、ストーリーや登場人物は完全に変わっております。
オリジナル版と同じなのは主人公の名前、ロボコップを開発した企業の名前、オープニングテーマ曲(ただし、オリジナル・バージョンではなく新録音)程度です。
変わった点を一つ挙げてみると、ロボコップの特徴。オリジナル版ではロボコップの愛車が自動車であったのに対し、リメイク版はバイクとなっておりました。バイクをとてつもなく速いスピードで運転するので、そのシーンはかなり見応えがありました。もう一つ変わった特徴はロボコップの外観(これが最大の変更点でしょうね)。オリジナル版は銀色でしたが、リメイク版は黒を基調としています。
このようにタイトルは同じであるものの、映画としては別物になっています。

リメイク版におけるCGやアクションシーンの迫力はオリジナル版を超越しておりました。これはオリジナル版の公開から相当年数が経過していることにより、技術が進歩したことによるものでしょう。
一方でストーリーがオリジナル版よりも複雑になっていたために、ややわかりづらくなっていたのが残念ですねー。実際、映画自体の評価については、本国アメリカでは賛否両論となったそうです。

とはいっても、久々に迫力あるアクションシーンを大きなスクリーンで観れたのはよかったです。冒頭に書いたように、約半年もスクリーンから離れていたので、尚更そう思いますね。

次回の「映画の日」はゴールデンウィーク中となる見込みです。映画館は今回と同じなんぱパークスシネマでしょう。

今日お付き合い頂いたひできさん、次回もよろしく!

|

« 【CM】木の城たいせつ(復活後) | トップページ | 予想通りの結果:大阪市長選挙 »

洋画」カテゴリの記事

コメント

悪役側の人間関係がちょっとわかりづらかったです。
ロボコップになったいきさつが中々生々しいです・・・
あと手足がなく、心臓バクンバクンしている場面がちょっと怖い。
久しぶりの映画、しっかり堪能できました。
また次回よろしくお願いしますね(◎´∀`)ノ

投稿: ひで | 2014年3月23日 (日) 01時43分

>ひでさん
昨日はありがとうございました。
思い返せばロボコップの周囲は黒幕ばかりだったような…。
本当に信用できたのはあの博士だっただけかも?

次回は『相棒』ですね!

投稿: てつ | 2014年3月23日 (日) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【CM】木の城たいせつ(復活後) | トップページ | 予想通りの結果:大阪市長選挙 »