« 4月に半天 | トップページ | 来週スタート:『TEAM~警視庁特別犯罪捜査本部』 »

2014年4月 7日 (月)

【ゲーム】めぞん一刻 ~想いでのフォトグラフ~

定番の懐かしのゲーム紹介です。今回はこちら。

1988年に発売されたファミコン用ゲームソフト『めぞん一刻 ~想いでのフォトグラフ~』です。人気アニメのゲーム化であり、ファミコンにしてはグラフィックが高画質であることが特徴です。
内容はアドベンチャーゲームで、本編の主人公・五代裕作がもう一人の主人公である音無響子の秘密を探るというもの。そのカギとなるアイテムがサブタイトルにもなっているフォトグラフなのです。
アドベンチャーゲームなので、様々な謎を解いていくのですが、その最中にゲームオーバーとなる要素もかなりあり、実際にプレイしていた時は相当てこずりました。クリアするまで相当な時間がかかったような気がします。

このゲームをプレイしていた当時は『めぞん一刻』本編のあらすじは全く知りませんでした。原作を読んだのはそれから相当後だったと記憶しています。
原作を読み進めていた時、「もしかしたらゲーム版のストーリーが多少あるのかも?」と期待していましたが、いざ読み終わってみるとそれが全くないことを知り、愕然としましたcoldsweats01「ああ、ゲーム版はオリジナルのストーリーだったのね」ということに気付いたのはその時でした。

このゲームはもともとPC9801用で発売され、その後ファミコンに移植されました。後にWindows95版も発売されていますが、現在は廃盤となっており、プレイすることは非常に困難となっています。

以上、ゲームネタでした。

|

« 4月に半天 | トップページ | 来週スタート:『TEAM~警視庁特別犯罪捜査本部』 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月に半天 | トップページ | 来週スタート:『TEAM~警視庁特別犯罪捜査本部』 »