« 携帯料金も値上げ | トップページ | マイルドエスケープ7 »

2014年5月 7日 (水)

転迷 ―隠蔽捜査4―

今野敏の新刊『転迷  ―隠蔽捜査4―』(新潮文庫)を読み進めております。
このシリーズを読むのはこれで5冊目(うち一冊はスピンオフ短編集)ですが、毎度質の高さに驚きを隠せません。
今回は外務省職員の他殺の捜査と、覚醒剤捜査を巡って厚生労働省と対立する様がメインとして描かれます。また竜崎の家族にも一波乱があって…というように、公私ともに竜崎が苦悩するのです。まだ全てを読んでいませんが、今回も竜崎は鮮やかに解決していくんだろうなと思っています。

『隠蔽捜査』といえば、今年の1~3月までTBS系にて連続ドラマとして放送されていました。その記憶が新しい方もおられるでしょう。
残念ながら視聴率は高くなかったので、今後続編があるのかどうか未知数ですが、また映像化されるのであればもちろん観るつもりです。

もちろん原作の小説もシリーズが続く限り、読んでいきますよー。これは本当に面白い警察小説ですからhappy01

|

« 携帯料金も値上げ | トップページ | マイルドエスケープ7 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 携帯料金も値上げ | トップページ | マイルドエスケープ7 »