« ゴールデンウィークの行事その2:エアコン清掃 | トップページ | 2014年最初の野球観戦記:オリックス対ロッテ »

2014年5月 4日 (日)

高槻ジャズストリートと『相棒 劇場版Ⅲ』

本日は初めて大阪府高槻市を訪れました。
毎年、5月3日と4日に開催される「高槻ジャズストリート」を観るためです。
この二日間、高槻市内のありとあらゆるところでジャズライブが行われます。その全てが無料で観ることができます。ライブ会場となる箇所は実に50近く。私が足を運んだのはほんのごく一部ですが、どの会場でも質の高いジャズサウンドを堪能することができました。

↓最初に行ったのは、高槻城址公園市民グラウンドでした。

005_2
↓ここでは高槻名物として知られる「うどんぎょうざ」を味わうことができました。もっと世間に知られてもいいのにと思うほど美味しかったです。

004_2
↓続いて足を運んだのは高槻城址公園。ジャズボーカルとホーンセクションの掛け合いが絶妙でした。

009_2
↓公園入口では女子学生たちが絵を描いてました。

006_2
↓公園の池には鯉が放たれています。

007_2
↓阪急高槻市駅前も会場となっています。

010_2
他、高槻現代劇場などでもジャズを堪能しました。また来年も足を運びたいです。

続いて向かったのはなんばパークスシネマ。公開中の映画『相棒 -劇場版Ⅲ-』を鑑賞しました。
あらすじは以下の通りです。

東京から約300キロ離れた島・鳳凰島で馬に蹴られた男性が死亡する事故が発生。警視庁特命係の杉下右京(水谷豊)と甲斐享(成宮寛貴)は、不思議なうわさのある島の実態を調査することに。その島は実業家(宅麻伸)が所有し、元自衛隊員が集まり訓練に励んでいた。右京は男性の死亡理由が事故ではなく殺人であると確信。島には特命係、捜査一課、鑑識課が集結するが、彼らを何者かが襲撃し……
(Yahoo!映画より抜粋)

過去の劇場版2作同様に、今回のストーリーもスケールの大きいものでした。
楽しめましたが、面白さという点では残念ながら過去2作には及ばなかったと思います(同様の評価がネット上でちらほら…)。また、過去2作+スピンオフにも登場した陣川警部補(演:原田龍二)が出てこなかったことも残念だったなぁ。
ただ、右京の現相棒(甲斐)と前相棒(神戸尊 演:及川光博)の共演シーンがあったことや、シーズン12第1話を最後に劇中から姿を消した三浦刑事(演:大谷亮介)の姿を観ることができたのはよかったですねー。なお、本作の時間的な位置付けは、シーズン11と12の合間となっております。三浦が登場したのはそのためです。

このように今日は充実した一日でした。ゴールデンウィークにふさわしい日と言えるでしょう。

お付き合い頂いたひでき氏に感謝します!

|

« ゴールデンウィークの行事その2:エアコン清掃 | トップページ | 2014年最初の野球観戦記:オリックス対ロッテ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

写真日記」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

邦画」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

楽しい一日でした。
ありがとうございました。

投稿: ひで | 2014年5月 5日 (月) 20時51分

>ひでさん
こちらこそありがとうございました。
来月もまた映画会をやりたいですねー。
今から考えておきます。

投稿: てつ | 2014年5月 5日 (月) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴールデンウィークの行事その2:エアコン清掃 | トップページ | 2014年最初の野球観戦記:オリックス対ロッテ »