« ニューエイジ・ミュージック名曲集 | トップページ | 北海道で見る『ミラクル9』特番 »

2014年6月25日 (水)

『なるようになるさ。』シリーズ2終了

昨日、最終回が放送されたドラマ『なるようになるさ。』(TBS系)のシリーズ2。今回のシリーズも様々な人間模様が描かれました。
とりわけ途中から登場したにも関わらず、最後までストーリーの主軸を担っていた山内春菜(演:宮崎香蓮)の環境のめまぐるしい変遷は、本シリーズの一番の見所だったのではないでしょうか。最終回においては、まさかの結婚成立でしたからね。しかも、お相手が前シリーズの主要人物だった大竹昇(演:安田章大)。むしろ彼は、同じく前シリーズの主要人物である内田陽子(演:志田未来)といい仲だったように思えたのですが…。ちなみに本シリーズにおける陽子の登場場面は第一話だけだったので、これはこれでちょっと寂しかったように思います。
また、最終回では舞台であるカフェレストラン「あや」が閉店する?という話がありましたが、それを持ちかけた張本人があっさり身を引いたのが解せなかったです。その部分がちょっとしょぼく思えました。
とはいえ、最後は前シリーズ同様、ハッピーエンドで幕を閉じました。心温まるホームドラマというのはこういうのを指すのでしょう。

最終回ラストシーンを観る限り、物語がまだ続きそうな雰囲気でしたが、実際のところ続編が作られるのかは未知数ですねー。というのも、視聴率が前シリーズよりはるかに低かったためです。
前シリーズは全11話全てが10%以上という高視聴率でした。一方の本シリーズは、全ての話が10%未満で、5.6%を記録した回もありました(当然のことながら、シリーズ最低視聴率)。できることなら、続編を観たいけれど、そこはテレビ局の決断にゆだねるしかありません。
幸いなことに番組HPには私と同じように続編を望む声が多数寄せられています。その声が制作者サイドに響くことを祈りながら、本記事を終わらせていただきます。

|

« ニューエイジ・ミュージック名曲集 | トップページ | 北海道で見る『ミラクル9』特番 »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニューエイジ・ミュージック名曲集 | トップページ | 北海道で見る『ミラクル9』特番 »