« 【CM】ロート製薬のオープニングキャッチ | トップページ | ワイシャツの襟を綺麗にする方法 »

2014年6月21日 (土)

映画『超高速!参勤交代』鑑賞会

本日は毎月恒例の「映画の日」です。
今回の鑑賞映画は本日より公開が始まった『超高速!参勤交代』です。
あらすじは以下の通りです。

8代将軍・徳川吉宗の治世下、東北の小藩・湯長谷藩は幕府から突然、通常でも8日かかり、さらに莫大(ばくだい)な費用を要する参勤交代をわずか5日で行うよう命じられる。それは藩にある金山を狙う老中・松平信祝(陣内孝則)の謀略で、弱小貧乏藩には無茶苦茶な話だった。藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)は困惑しつつも、知恵を絞って参勤交代を完遂させようと作戦を練る。
(Yahoo!映画より抜粋)

映画のタイトルとあらすじからわかるように、本作は時代劇ですが、難しさは全くなく実に楽しい内容となっています。
随所に笑える場面がある一方で、迫力ある殺陣やじっくり心に響く人情劇も盛り込まれているのも特徴です。
もっとも私が本作を観に行った理由は、主演の佐々木蔵之介のファンであるからです。かつて観ていた彼の主演ドラマ『ハンチョウ』シリーズと役柄は全く異なりますが、ここでもいい味を出してましたねー。間違いなく名俳優です。

本作はキャストが豪華であることも魅力です。特に寺脇康文と六角精児の共演は嬉しかったなぁ。両者はかつてドラマ『相棒』で共演しており、寺脇の『相棒』降板後、初の共演であったはずです。なので、二人のやりとりを観て、つい「あっ。亀山薫(寺脇)と米沢守(六角)がしゃべってる」と思っちゃいましたね

私はこれまで沢山の映画を観てきましたが、時代劇の映画は全く観たことがありませんでした。もしかしたら本作が初めて観る時代劇映画だったかもしれません。
本作のように娯楽要素が沢山含まれているのであれば、また時代劇映画を観てもいいかなと思っています。

本日もひでき氏にお付き合いいただきました。今回はストレス解消にもご協力いただき、心から感謝しています。
次回もよろしくお願いいたします!

|

« 【CM】ロート製薬のオープニングキャッチ | トップページ | ワイシャツの襟を綺麗にする方法 »

邦画」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに気分転換できました。
福島の人々の純粋さが伝わる良作でした。
有難う!

投稿: ひで | 2014年6月22日 (日) 11時20分

>ひでさん
本当に昨日はありがとうございました。
沢山、愚痴ってしまいましたね。次回は愚痴が減るよう努力します。
次の映画会は無償となるはずです。ご期待ください

投稿: てつ | 2014年6月22日 (日) 16時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【CM】ロート製薬のオープニングキャッチ | トップページ | ワイシャツの襟を綺麗にする方法 »