« 2014年最後のプロ野球観戦記:オリックス対日本ハム | トップページ | 10/18ダイヤ変更:南海本線・空港線 »

2014年9月 7日 (日)

存在を知らなかった「Snipping Tool」

時折、当ブログにてHP画面などのスクリーンショットを挿入しております。
そのスクリーンショットの編集は、Windows OSに標準搭載されている「ペイント」を使っておりました。
が、それよりもっと簡単に編集できるアプリケーションがありました。そのアプリが「Snipping Tool」です。

Sni
「ペイント」の場合は一度画面をコピーして、切り取る必要がありましたが、「Snipping Tool」の場合は画面を直接切り取ることができ、それを画像ファイルとして保存することができます。
「ペイント」より手間暇のかからない画像編集ができるのがいいですねー。

このアプリはWindows Vistaより標準搭載されています。つまり2007年(Vista発売の年)以降に発売されたパソコンなら使うことができるのです。
にも関わらず、最近まで存在を知りませんでした。とあるIT関係のサイトを見て、ようやく知りました。
もっと早く知ることができていれば…と思っています。その分、今後は使いまくってやるつもりですよsmile

|

« 2014年最後のプロ野球観戦記:オリックス対日本ハム | トップページ | 10/18ダイヤ変更:南海本線・空港線 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

私もこれをよく使っています。
標準機能の割りに高性能です。
個人的には秀丸のようなエディタも標準機能に入れて欲しいです。

投稿: ひでき | 2014年9月10日 (水) 22時59分

>ひでさん
そちらもお使いですか。
スクリーンショット作成にはもってこいですね。
エディタについては、メモ帳が機能拡張すればいいんですが、ここはずっと変わってませんね。

投稿: てつ | 2014年9月11日 (木) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2014年最後のプロ野球観戦記:オリックス対日本ハム | トップページ | 10/18ダイヤ変更:南海本線・空港線 »