« 可動式ホーム工事中の千日前線 | トップページ | 【CM】洞爺サンパレス タコ社長編 »

2014年9月 1日 (月)

東映Vシネマ続々DVD化

映画会社の東映の子会社、東映ビデオが今年創立25周年を迎えました。
それを記念して、東映Vシネマ(文字通り、東映が制作したVシネマ)の旧作が10月・11月にDVDとして再発売されます。
中には初DVD化となる作品もあり、Vシネマ愛好家には朗報と言えるでしょう。

再発売のラインナップを見て、興味が湧いた作品が数作ありました。特にショーケンこと萩原健一が主演の『裏切りの明日』は、ハード・アクションものであることやおそらくショーケンが主演した唯一のVシネマということで、尚更興味が湧いております。
他には世良公則主演の『クライム・ハンター』や、"Vシネマの帝王"と称されている哀川翔の出世作『ネオ チンピラ 鉄砲玉ぴゅ~』も面白そうです。
DVDがレンタル開始になったら、即刻借りに行くつもりです。

また、25周年を記念して制作された映画『25 NIJYU-GO』が11月1日に全国公開されます。こちらも面白そうです。

思えば、これまで数多くのVシネマを観てきましたが、東映が手掛けた作品はほとんど観ておりません。今回の再発売は間違いなく吉報ですね

25周年記念サイトはこちらです。

|

« 可動式ホーム工事中の千日前線 | トップページ | 【CM】洞爺サンパレス タコ社長編 »

邦画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 可動式ホーム工事中の千日前線 | トップページ | 【CM】洞爺サンパレス タコ社長編 »