« 行ってきました:クリスチャン・ラッセン来日展2014 | トップページ | 天然酵母のクラッカー »

2014年11月 4日 (火)

PCリサイクル法に則った廃棄

以前、当ブログに書いたように9月半ばにパソコンを買い替えました。
そのまま一か月半にわたり、古いパソコンを放置しておりましたが、ようやく廃棄しました。
今回は初めてPCリサイクル法に則った廃棄となりました。手順は以下の通りとなります。

①パソコンメーカーに回収申込み
②メーカーよりエコゆうパック伝票送付
③パソコン一式を梱包
④梱包したパソコンにゆうパック伝票を貼り付け、郵政公社に集荷を頼む
⑤郵政より再資源化センターへ送付

この方法だと廃棄にかかるお金はほぼ無料です。
ただし、データ消去は自分でやらなければなりません。

なお、前回は廃棄するパソコン自体の電源が全く立ちあがらない状態であったため、データ消去も同時に行ってくれる業者に頼みました。その分、お金はかかりましたけど、情報漏えいを防ぐためにはやむを得ないです。

次回もこの方法で廃棄する予定です、それが少しでも先になってほしいものですhappy01

|

« 行ってきました:クリスチャン・ラッセン来日展2014 | トップページ | 天然酵母のクラッカー »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

私も先日パソコンを乗り換えましたが、古いやつのデータ消去がめんどくさいです。無料引き取り業者に頼みましたが、梱包は自分でやらねばならず厄介でした。箱が見つからない。

投稿: ひで | 2014年11月 8日 (土) 15時47分

>ひでさん
こうしてみると、廃棄するには原則有料というのがよくわかりますねぇ。
以前利用した廃棄業者も、廃棄自体は無料だけど、回収(配送料)にお金がかかりましたし。
今回は全て無料だった稀有なケースかも?

投稿: てつ | 2014年11月 9日 (日) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行ってきました:クリスチャン・ラッセン来日展2014 | トップページ | 天然酵母のクラッカー »