« 続々放送・健さんの追悼番組 | トップページ | サイバー心気症の傾向 »

2014年11月20日 (木)

一週観れないだけでも深い喪失感が…

先月に最新シーズン「13」がスタートして以来、毎週欠かさず観ている『相棒』(テレビ朝日系)ですが、次の放送回(11/26)は3時間特番が放送されるため、休止となります。公式サイトにおいても、「※11月26日(水)の『相棒』の放送はお休みです。」と赤文字で記されております。
つまり一週観れないわけですが、それだけでも深い喪失感がありますねー。お馴染みのオープニングテーマや、「はい?」、「暇か?」といった定番セリフが聴けないと思うと寂しくて…。
その分、次の放送回(12/3)は目を見開いて存分に観てやろうと思いますsmile

ちなみに昨日の放送回である「ママ友」は、まさに現代社会を風刺した内容だったと思います。すっかり世の中に定着した「ママ友」という言葉ですが、裏を返せばドロドロした人間模様が展開されてることを象徴してるわけですから。それを見事に描いておりました。
以前にも派遣労働者の実態を鮮烈に描いたエピソードがありました。このように『相棒』は現実問題を取り上げる社会派ドラマとしての一面もあるんですね。
実に多彩なドラマだと心から感嘆します!

|

« 続々放送・健さんの追悼番組 | トップページ | サイバー心気症の傾向 »

ドラマ(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続々放送・健さんの追悼番組 | トップページ | サイバー心気症の傾向 »