« 旗あげ番長 | トップページ | 『釣りバカ日誌』完全制覇達成! »

2014年12月24日 (水)

2014年最後に買った本は『追跡・「夕張」問題』

昨日、オンライン書店の「honto」で注文していた本が届きました。
その本とは『追跡・「夕張」問題』。2007年に財政破たんした北海道夕張市を、北海道新聞の取材班が徹底的に"追跡"し、そのレポートをまとめたものです。09年4月に講談社文庫より刊行されました。
レポートは400ページ以上に及びます。随所に写真も掲載され、文章だけではつかみにくいイメージがわかるように構成されています。
注目すべきなのは表紙の左上に掲載されている写真。08年に解体・閉鎖された「ゆうばりロボット大科学館」が実際に解体されている様です。これほど夕張の「負の遺産」を象徴している写真はないでしょう…。

と、ここまで書いておきながら、実はまだ読んでおりません。まだ読み終えてない本があるので。
読み始めは年内になりますが、読み終えるのは年明け後となるでしょう。
果たして、読み終わった時はどんな気持ちになるでしょうか。胸が痛くなるのは避けられないかな…。

なお、本書が今年最後に買った本となります。48冊目でした。
来年もこれぐらい読むことになるかな?

|

« 旗あげ番長 | トップページ | 『釣りバカ日誌』完全制覇達成! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旗あげ番長 | トップページ | 『釣りバカ日誌』完全制覇達成! »