« ヘッドホン買い替え | トップページ | 初めての無線マウス »

2014年12月13日 (土)

刊行が終わった新装版『浄瑠璃長屋春秋記』

今月刊行された藤原緋沙子の『雪燈』(徳間文庫)。本作にて、今年9月より行われていた『浄瑠璃長屋春秋記』の新装版刊行が終わったことになります。
おおまかな内容は長屋を舞台に人情劇が繰り広げられるという、著者お得意の人情ものですが、どれも秀逸でしたね。決して多くはないですが、殺陣の場面もあり、こちらも見どころの一つです。まだ、藤原緋沙子作品を読んだことがない方は一度読んでみてください。

と、言いながら、私はまだ『雪燈』を読んでおりませんcoldsweats01今読んでるのは、その前作にあたる『紅梅』です。昨日、ようやく半分まで読み終えたところです。
『雪燈』を読むのは年明け以降です。前述したように人情ものですから、正月明けのほのぼのした雰囲気に合うのではないかと勝手に思っていますsmile

|

« ヘッドホン買い替え | トップページ | 初めての無線マウス »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘッドホン買い替え | トップページ | 初めての無線マウス »