« ようやく購入:来生たかおのコンサートチケット | トップページ | 二つ目のテレ朝アナウンサー公式ブログ »

2014年12月 1日 (月)

本の購入で失敗した話

二日前に一冊の本を購入しました。
購入したのは西村京太郎の『十津川警部 箱根バイパスの罠』。今年10月に刊行された本ですが、実はすでに購入済みでした。間違って、もう一回買ってしまったのです。
本来購入しようとしていた本は『赤穂バイパス線の死角』(中公文庫)でした。なぜ『~箱根バイパスの罠』の方を買ってしまったのかというと、どちらもタイトルに「バイパス」の文字があり、混同してしまったのが原因でした。
このために605円(『~箱根バイパスの罠』の税込価格)損してしまいました。返品しようにもすでにレシートを廃棄してしまったので、それもできず…。
もっとしっかり確認しておけばよかったーと後悔しておりますsad

なお、『赤穂バイパス線の死角』は翌日に購入しました。個人的にはこちらの方が面白いですね。というか、そう思わなきゃやってられないcoldsweats01

|

« ようやく購入:来生たかおのコンサートチケット | トップページ | 二つ目のテレ朝アナウンサー公式ブログ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ようやく購入:来生たかおのコンサートチケット | トップページ | 二つ目のテレ朝アナウンサー公式ブログ »