« 容量が減った消臭元スプレー | トップページ | パソコン・スマホ双方で使う「LINE」 »

2015年1月21日 (水)

CD鑑賞記 25 SUMMERS~1983-2008/杉山清貴

以前から買おう買おうと思いながら買えていなかった、杉山清貴のCD『25 SUMMERS~1983-2008』(2008年発売)。先週、ようやく購入しました。
タイトルが示すように、25年間のシングル(杉山清貴&オメガトライブ時代を含む)を完全網羅した3枚組ベストアルバムです。曲を楽しむと同時に杉山サウンドの変遷を辿ることもできる、貴重なアイテムと言えるでしょう。
一曲一曲聴いていくうちに、杉山がどんどん成長していく様がわかるようになります。オメガトライブ時代からソロ初期の頃は若さと勢いが感じられるのに対し、中期以降はアップテンポのナンバーでも大人の余裕を感じられる歌声となります。DISC:3に収められている「EXiT」や「THIS IS LIFE」がその象徴と言えるでしょう。
全てがいい曲であることは言うまでもないですが、特に好きなのはDISC:2に収められているナンバーですね。「さよならのオーシャン」や「風のLONELY WAY」といったヒット曲が収められているからですが、「風の一秒」、「LOVE IS YOU」などの隠れた名曲があるからです。

本作はデビュー25周年を記念して発売されたものですが、すでに発売から7年が経過し、もう30周年も迎えていることになります。入手したのが遅すぎますねcoldsweats01
まぁ、とにかく入手できてよかったです。次に彼のCDを買うのはいつになるかな?

|

« 容量が減った消臭元スプレー | トップページ | パソコン・スマホ双方で使う「LINE」 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 容量が減った消臭元スプレー | トップページ | パソコン・スマホ双方で使う「LINE」 »