« 貝社員 | トップページ | スマートフォン用防滴ケース »

2015年1月15日 (木)

『安積班』シリーズ待望の最新作『晩夏』

本日、ハルキ文庫より刊行された今野敏の『晩夏』。代表作『安積班』シリーズ待望の最新作です。
『安積班』は、数ある今野敏のシリーズものでもっとも有名ではないでしょうか。テレビドラマ化された影響もありますが、やはり面白さが群を抜いているからでしょうね。
本作『晩夏』は、「東京湾に漂流中のクルーザーから死体が発見された。捜査を進めていくうちにある重要参考人が浮かび上がる。その参考人とは何と主人公・安積警部補の親友である速水警部補だった…」という衝撃的なストーリーです。これは読まないといけませんよ。
今、読み進めている本が読み終わったら、すぐに買うつもりです。

このように原作は今も続いている『安積班』ですが、ドラマ版は完全に制作がストップしてしまった模様です。できることなら、またテレビで観たいものですが…。
復活してくれないかなーと密かに願っている今日この頃です。

|

« 貝社員 | トップページ | スマートフォン用防滴ケース »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貝社員 | トップページ | スマートフォン用防滴ケース »