« 5/9に一部運休される南海電車 | トップページ | 【CM】パチンコ GORILLA 漁師編 »

2015年4月30日 (木)

【ゲーム】新日本プロレスリング 超戦士in闘強導夢

定番の懐かしのゲームネタです。今回はこちら。

1993年に発売されたスーパーファミコン用ゲームソフト『新日本プロレスリング 超戦士in闘強導夢』です。新日本公認のゲームソフトでは本作が初でした。
登場レスラーは計10名。全て当時の新日本で活躍していたレスラーですが、中にはビッグバン・ベイダーのように、もう別の団体に参戦していたレスラーもいました。こうなってしまった原因は、開発に時間がかかったためです。そもそもタイトルとなっている「超戦士in闘強導夢」も、発売前年の正月の東京ドーム大会のタイトルです。これだけでいかに時間がかかったかが伺えるかと思います。
ゲームモードは現在も続いている新日本のドル箱興行「G1クライマックス」と自由に対戦ができる「V.S.BATTLE」の2つ。「G1クライマックス」で優勝すれば、エンディングを観ることができます。
操作性はあまりよくありませんでしたが、各レスラー達の必殺技が忠実に再現されており、それを駆使して、対戦レスラーを倒していくのは爽快感がありました。結構楽しんでプレイしていたはずです。
新日本公認のゲームソフトは、本作以降も数多く発売されていますが、私自身がプレイしたことあるのは本作だけです。思えば、新日本の創設者であるアントニオ猪木が実名で登場するゲームは一度もプレイしたことがないなぁ。
まぁ、別に彼のファンでないので、どうでもいいんですけどsmile

以上、ゲームネタでした。

|

« 5/9に一部運休される南海電車 | トップページ | 【CM】パチンコ GORILLA 漁師編 »

「ゲーム」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5/9に一部運休される南海電車 | トップページ | 【CM】パチンコ GORILLA 漁師編 »